スタンダードアンドプアー社の日本国国債への評価
2011-01-29 09:56
(医)深志清流会 清澤眼科医院
記事に戻るコメント(0)を読む・書く

破綻
いよいよスタンダードアンドプアー社の日本国国債への評価が切り下げられました。
国の歳入40兆、予算が90兆で毎年50兆の国債積み増し。日本の預金総額が1200兆なのに、国債の総額はすでに800兆円を超える。
いくら日本の銀行がその債務の95%を持っていると言っても、投機資金が売り崩しにこないと言えるはずがありません。

国が支払う医療費に依存している医療機関としては言い憎いことですが、この状態で事態を進められるわけがありません。来年の米国大統領選挙を控えて、とりあえず4月までに景気は回復するかというお話はありますけれど、次にくるのは戦後に見られたようなハイパーインフレか?

菅直人首相は記者団に感想を問われ「そういうことには疎いので改めてにしてほしい」と答えたと言うのには、毎日新聞の社説子ならずともかける言葉がありません。
ーーーーーーーーーーーーー

記事に戻るコメント(0)を読む・書く
検索
キーワード

カテゴリ
コンタクトレンズと眼鏡 (31)
全身疾患と眼、健康一般 (13)
医療制度、政策 (8)
小児眼科疾患 (12)
眼瞼痙攣、片側顔面けいれん、ボトックス (41)
眼科以外の話題 (371)
眼科医院通信 (688)
社会問題と眼科 (22)
網膜、硝子体、ぶどう膜疾患 (37)
緑内障 (9)
脳、視中枢 (2)
複視、眼球運動 (6)
視神経、視路、視野 (11)
角結膜、前眼部 (36)
月別アーカイブ
2011年12月 (28)
2011年11月 (64)
2011年10月 (93)
2011年9月 (83)
2011年8月 (61)
2011年7月 (55)
2011年6月 (61)
2011年5月 (46)
2011年4月 (84)
2011年3月 (15)
2011年2月 (40)
2011年1月 (51)
2010年12月 (93)
2010年11月 (7)
2010年10月 (82)
2010年9月 (20)
2010年8月 (70)
2010年7月 (33)
2010年6月 (55)
2010年5月 (48)
2010年4月 (55)
2010年3月 (43)
2010年2月 (39)
2010年1月 (39)
2009年12月 (29)
2009年11月 (3)
2009年10月 (19)
2009年9月 (4)

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ
(医)深志清流会 清澤眼科医院

清澤眼科医院
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。